« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

6月のスカイツリースタンプ

201206_2


6/6 金星の太陽面通過なんですって、だけど朝から雨。たいしたことないと思って出かけたらちょっと歩くとじっとり濡れてしまう。レンインコートを着てこなかったのは失敗。徒歩通勤をあきらめバスで出勤。会社についたら止んでた。1時半ごろふと気がついたら快晴。会社の同僚と窓際に。思ったとおり小さすぎて見えない。


22日 大雨なのに長靴。レインコートの重装備でおでかけ。バスで行く気まんまんだったのにバス停付近で少し雨脚が緩んできたのでそのまま歩いてしまった。


| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

鬼怒川温泉2日目

2日目です。本当は今日、湯西川ダックツアー(水陸両用車ツアー)を予約してあったんですが、出発2日前に「ダムの水位が下がり中止となりました。」との連絡が入り断念。足湯&鬼めぐりに予定を変更。


七福邪鬼めぐり開始っと言っても、1番 鬼怒川温泉駅前は昨日行ったよね。しかもこのパンフレットの1番はスタンプ印刷済みです。4番鬼怒子ちゃんも昨日の帰りにスタンプ押してきました。
Dsc01506

昨晩、早く寝てしまったので朝が早い5時半ぐらいに行動開始。
5番 鬼怒太(思惟鬼)滝見橋はつり橋です。スカイツリーは大丈夫だったのにつり橋は怖い。
Dsc01381

6番 鬼怒太(半跏鬼)鬼怒岩橋
Dsc01391_2

にゃんこに会いました。
Dsc01394Dsc01396

ホテルに戻り7時から朝食。朝もバイキングだったけど一杯食べたよ。パンケーキも食べたんだけど、ご飯がちょっと食べたかったのでおにぎり(なんとその場で握ってくれます)まで食べてお腹パンパンです。
その後、お風呂に入って8時半ごろチェックアウト。

鬼めぐり再開。
3番 鬼怒太(定印鬼)ふれあい橋
Dsc01403
ふれあい橋には大きな鬼の絵が階段に描かれています。この階段も結構しんどかった~。
Dsc01404

途中でライン下りの船をトラックから川に降ろしているところに遭遇
Dsc01415

2番 鬼怒太(立鬼) 立岩橋
Dsc01419

7番 鬼怒太(楯鬼) 鬼怒立岩大吊橋
Dsc01422
ここの吊橋、高いです、長いです、怖いです。下見れません。
Dsc01423_2


スタンプ7つ揃えたので駅に戻ります。駅前の観光情報センターで記念品の邪気払いのお守りをいただきました。毛結局、足湯につかれたのは駅前の鬼怒太の湯だけだった。
Dsc01427

お土産とお弁当を買って11時15分発浅草行きに乗って帰ってきました。
駅で旧デザインのスペーシアはあと1編成っていう看板を見たんですが最初意味不明????
よく考えたらスペーシアはスカイツリーと一緒の「粋」と「雅」カラーにリニューアルされていて旧カラーはあと1編成ということらしい。あれ、昨日乗ったのも同じデザインだったよね。
Dsc01437

スカイツリー駅で下車。フードマルシェでお買い物をした後、すみまる君に乗って錦糸町まで帰ってきました。すみまる君は100円で墨田区内を巡回しているバスです。
Dsc01441

| | コメント (0)

鬼怒川温泉1日目

6月2日 東京スカイツリー駅から鬼怒川温泉へGO!
Dsc01299

さっき買い込んだお弁当と手羽先、賞味期限間近で200円だったスモークサーモンです。あと、車内で買った生ビール。生ビールはビュッフェに買いに行かないと手に入らないんですがスペーシアのビュッフェには焼きそば、たこ焼き、フライドチキン、フライドポテトと酒飲み用のメニューが並んでました。
Dsc01302Dsc01303

2時間ほどで鬼怒川に到着。
駅前で鬼怒太くんが迎えてくれます。
Dsc01305


バスでホテルに向かいチェックイン。ビールも入っていい気持ちになってしまったのでこのまま寝てしまいたいと思ったんですが雨も降る気配なしなので「龍王峡」に行くことに。もう、バスもないとのことだったのでタクシーを呼んでもらいました。
入り口から少し入ると、いきなり果てしない階段。下をみるとかなり下に川が見えます。とりあえず「虹見の滝」まで行こうということになり階段を下りるが、「これ帰り登るんだよね~」とかなり不安。
Dsc01308

途中、小さな神社にお参りし15分ほどで「虹見の橋」に到着。橋から写した「虹見の滝」です。虹見えなかったけどね。かーさんの拙い写真ではよく分からないのですが川の水がエメラルドグリーンで本当に綺麗です。
Dsc01316

この後、さんざん迷った挙句2時間ほどで行って来れると言う「むささび橋巡回ハイキングコース」に出発。歩き始めてすぐに二人ずれの初老のご婦人(こっちもか!)にあって「がんばって行ってきてください」と言われました。なんと、途中ところどころに板で道が整備されているのですが、樹木の根がむき出しの場所だったり、どこを行けばいいの?というような岩をのぼらなければならないところだったり、かなりハードなコースでした。

なんだかずいぶん歩いたと思ったけれど15分程度で底なし沼に到着。この辺にくると蛙の鳴き声が聞こえてきます。沼の看板を見ると「モリアオガエル」の生息地となっていました。よく見ると...卵です。声は聞こえるのですが親の姿は確認できませんでした。
Dsc01322_2

底なし沼の対岸の滝です。
Dsc01333
もうひとつ看板に書かれていた「ヒメアヤメ」だと思われるちょっと小ぶりの花が満開でした。
Dsc01340

底なし沼から10分ほどでむささび橋到着。
遠くにさっき渡ってきた虹見の橋が見えます(どこやねん?拡大して見てね)。
Dsc01345

橋を渡って対岸を戻ります。歩き出してすぐにミズバショウの群生地に出ましたが時期が遅く花は終わってしまっていました。こちらの道は比較的歩きやすく25分ほどで野岩鉄道「龍王峡駅」が眼下に見えてきました。タクシーの運転手さんに1時間に1本しかないから気をつけてと言われていたのにこの時点で電車の時間までに3分ほどしかなくどうやら駅は見えていても線路を回り込まないと行けないらしい。がんばって駅に到着したころには17:01発の電車は行ってしまった後でした。一応ホテルで時刻表は調べてもらっていたんですがうまく行きませんね。だってどこくらい急いだら駅に着くか直前まで分からなかったんですもの。
行きにあんなに下がった階段は?むささび橋に行くまでに緩やかに登っていたらしい。

次の電車はめずらしく1時間に2本ある時間帯だったので17:42発。ぶらぶら待つことにしました。野岩鉄道は次の新藤原が終点でその後は東武鉄道に乗り入れています。かーさんたちが乗った電車は浅草行きでした。龍王峡駅のホームは改札から階段でかなり下がったところにありトンネルの中にベンチがありました。さっき道の上から見えたのは駅舎ではなくホームだったんです。
Dsc01360Dsc01361

無事電車に乗り、鬼怒川温泉駅のひとつ手前の鬼怒川公園駅で降りて歩きます。
今夜のお宿鬼怒川温泉ホテルの近くには、鬼怒子ちゃんがいました。
ここ足湯なのでちょっと寄って行きたかったんですが夕食を6時半に予約していたためあきらめてまっすぐホテルへ。
Dsc01371

食事はバイキングでしたが、かなりバラエティに富んでいて目は全部食べたいのに食べきれない状態。おいしくいただいてお風呂に入って爆睡でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリーにのぼってみよう

最近スカイツリー記事ばっかりです。

6月2日(土)~3日(日)「東京スカイツリーにのぼってみよう!鬼怒川温泉に宿泊しよう!ツアー」に行ってきました。

天気予報はあいにく曇りのち雨。まあ、6ヶ月も前に予約したんはだから仕方ないよね。時間指定ではなく日にち指定のチケットだったので朝一番に間に合う様に7時30分ごろ到着。
テレビでよくやってるモニュメントが空いていたので写真撮って見ました。
Dsc01197
こんなんでよかったのか(´,_ゝ`)プッ

7時40分ごろ列に並ぶ。時間指定の列と日付指定の列は分かれていて日付指定の列には20人ぐらいの待ち行列。8時の時間指定の人が先に入場開始になりかーさんたちはチケット引き換えブースへ。それでも8時10分にはエレベーターの中。エレベーターは春夏秋冬のデザインでまずは夏(花火)に乗ったよ。

Dsc01209
第一展望台に到着。あせって撮ったのでブレブレ。
Dsc01212

「第二展望台に上がるのに時間がかかるらしいよ」というにごちゃんママ情報に従ってそのまま第二展望台へ。チケットブース既に20分待ちの表示が...
Dsc01217

と思ったら5分後にはエレベーターの中です。扉側はシースルーになってますってお姉さんに言われたけど一番奥に入ってしまって見えません(;ω;)並んだ順番だから場所選べないもんね。でもね天井を見上げると奥側の1/3ぐらいの天井はシースルーになっていて上っていくのが見えるんですね。結構迫力ありました。
Dsc01218

エレベーターを降りて空中回廊を進んで最高到達点に到着。案の定、遠くは霞んで見えません。
Dsc01232

かーさんのお家を探すも、この辺だよねしかわかりません。まず、ビルが多すぎて目印だと思っていた幹線道路が見えないんです。20倍望遠でファインダーを覗いたけど確証なし。帰ってきてPCで拡大してやっとマンション発見できました。写真に写っているのは良くお参りに行く亀戸天神と香取神社です。上から見るとこんな感じなのね。
Dsc01230

エレベーターを降りてフロア350のスカイツリーカフェで一休み。あとで気づいたんだけどフロア340にもスカイツリーカフェがあってこちらの方がメニューが豊富でした。
Dsc01254

フロア345から覗いたフロア340のガラス床
Dsc01264

フロア340から見た街並みは...「あれ!大きさがぜんぜん違う?」そうです100m違うと見え方がずいぶん違います。ようやくここでかーさんちをカメラで認識できました(写真載せないけどね)。展望回廊から何かを探そうというのは間違っていたらしい。霞んでいない日だったらぼーっと富士山でも眺めたほうがよさそうです。

フロア340のガラス床です。かーさん若干の高所恐怖症なのですが何故かこういうところは平気です。東京タワーのガラス床も平気だったし...。

Dsc01267

記念にスカイツリーショップでキーフォルダーを買って地上へ降りてきました。こんどのエレベーターは冬(千鳥)だったんだけど写真ぼけちゃったので無しです。

ここまでで10時、12:33発鬼怒川行きの電車まで時間があったのでソラマチの中を散策し電車の中で食べるお弁当を買って鬼怒川へGO!


| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »