« サンシャイン水族館 | トップページ | 1月が終わります »

2012年1月25日 (水)

なんちゃって鉄子 はやぶさとストーブ列車の旅

1月21日(土)~22日(日) にごちゃんママと青森に行ってきました。

朝、8:56 ”こまち”に接続された”E5系はやて”で出発。ちょっぴり贅沢、グリーン車にしてみました。フットレストが電動で持ち上がってらくちん(写真は激しくぼけちゃったけど...)
P1210011P1210015

12:33新青森駅に到着。駅ナカの「めぇ」で太宰らうめんとカレーの昼食。
タクシーで青森県立美術館に行き、あおもり犬とご対面。雪のお帽子をかぶってオシャレさんです。
Dsc00154
この後、お隣の三内丸山遺跡に行くつもりだったんだけど、時間がなくなってしまって諦めました。

バスで青森駅まで出て、ホテルにチェックイン後、ねぶたの家 ワ・ラッセへ。かなりの迫力です。
Dsc00178Dsc00176

A−FACTORYで買い物をして八甲田丸を横目にみつつ、アスパムへ。
迷子になった訳ではないけれど除雪してない道を選んでしまい雪中行軍となる。
Dsc00183Dsc00186

その後、津軽三味線の生演奏が聞ける”いぶし銀”で夕食。
左からつきだしの鯨ベーコンと漬物(これだけで十分酒が飲める)、鱈の白子。これは美味しかったです。青森ではポン酢ではなく七味とお醤油で食べます。つぶ貝のおつくり。最後は貝焼き。ちょっと予想していたのと違って甘め。もう少し味噌味が強いほうがよかったな。
Dsc00194Dsc00198Dsc00200Dsc00197

三味線の生演奏と手踊り。踊っているのは高校生です。なんとも色っぽい。
上下運動が激しく年をとったら踊れません。
かーさんは2階から覗いている状態なのでちょっとアングルが悪いです。
Dsc00195Dsc00209_2

歩いてホテルまで帰って、就寝。
今回のツアーについていたホテルはホテル青森。駅からちょっと遠いのが難ですが設備は綺麗でした。
いぶし銀などの飲み屋さん待から近いのは○
朝食バイキングも生ものが豊富で美味しかった。パンも食べたかったので抑え気味ですが、豪華のっけ丼のできあがり。
P1220020

22日はびゅうバス津軽号でまわります。10:00青森駅集合だったので、昨日見損ねた八甲田丸に乗船。
順路に従って歩くのですが、途中ショートカットすることができず結構、いい運動になりました。
八甲田丸の船底(海中)です。津軽海峡を電車を載せて航行していました。
Dsc00255Dsc00258

10:00青森駅を出発して、1時間半ほどバスで移動します。
バス左側に座ると、防風壁で景色が見えない。上部が折り畳めるようになっていて夏場は低くなるそうです。右の写真は、防風壁の切れ間から撮った岩木山。 このバスツアーに参加するなら右側に座ることをお勧めします。
Dsc00268Dsc00267

太宰治の生家、金木の斜陽館です。本当に大きなお屋敷でした。
おぼっちゃんだったんだね~。
Dsc00278Dsc00293

斜陽館のすぐ前にある、津軽三味線会館で、またまた生演奏を聞く。昨日も思ったんだけどみなさん自分でMCをしながら演奏します。お話じょうずなんですよ。
Dsc00275

金木駅から五所川原までの30分ほど、今回のメインイベント、ストーブ列車で移動します。
一車両に2台のだるまストーブが設置されていて、するめ、ビール、酒等、車内販売されます。するめは「奥津軽トレインアテンダント」さんが焼いてくれて、細かく裂いてくれるサービスまであります。とっても可愛いお嬢さんで会話も面白く、乗り合わせたお客さん同士とわいわいがやがやとっても楽しい時を過ごしました。
Dsc00307Dsc00309Dsc00314Dsc00318_2

五所川原では、立佞武多(たちねぷた)の館を見学。高さが20mにもなる立佞武多は青森ねぶたとは違った迫力があります。真ん中の写真は、模型ですが中心に鉄骨が入っているのがわかります。右端の写真は、立佞武多、青森ねぶた、弘前ねぷたのサイズの比較模型。これで見ると立佞武多の大きいのがよくわかります。
Dsc00328Dsc00339Dsc00335

最後に立ち寄った、金山焼のショップ2階から撮った岩木山。残念ながら中央に電線が写ってしまったので消しています。
Dsc003541

土日とも雪も降らず、風も吹かず穏やかな天気で、厚着をしていったかーさんは若干茹で上がってしまいました。まあ、寒くなかったからよかったんだけどね。

帰りは18:14発 21:24東京着 ”はやぶさ6号"の普通席で帰ってきました。往路贅沢をしてしまったのでちょっと狭く感じました。
Dsc00371

たまにお土産、にゃんぶ煎餅とほたてです。ほたては食べてくれたんだけど煎餅はお気に召さなかったようです。
Dsc00378

やっぱり、本物のお祭りを見に来ようと決めたかーさんとにごちゃんママでした。

|

« サンシャイン水族館 | トップページ | 1月が終わります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンシャイン水族館 | トップページ | 1月が終わります »