« 元気ないです(>_<) | トップページ | たま 5歳です。 »

2010年3月20日 (土)

ちょっと元気になりました

7日(日)
前回記事のとおり、サスケくんの具合が悪くなる。
病院でレントゲンと血液検査と心臓の超音波検査。
特に、心臓から来るものではないとのことで吐き気止めの注射と栄養剤の注射をしてもらう。
嘔吐の際に吐くものがないので空気を一杯吸ってしまって胃に空気がたまっているとのこと。

8日(月)
ご飯を食べないことと、まだ吐いているので会社から帰って病院へ。
7日とは違う吐き気止めと、栄養剤を注射してもらう。
お腹のどこかが詰まっていないとか流れが止まっていないかを調べるためにバリウムを飲ませて1日検査をすることに決めて帰宅。明日病院にあずけることに。
この日の夜からたまちゃんも変です。サスケくんに向かってシャーッ!猫パンチ付き(どうしちゃったんだろう?)

9日(火)
会社を半休させて頂いて、9時に病院へ。
病院へ行くとドキドキしてしまうサスケくん、かわいそうです。
夜7時前にお迎えに行く。
先生のお話では、お腹の中が詰まっているわけではないそうです。ただ、ちょっと気になるのはレントゲンで肺が白くなっていること。通常は肺の中は空気なので黒く写るんだそうです。サスケ君はもともと心臓が悪いのでドキドキして肺に水がたまる可能性があるとのこと。あと、腎臓と肝臓の検査結果も7日に比べると悪くなっていると言われました。
あいにくこの日は雪で踏んだり蹴ったりです。

家に帰ってきても具合が悪そうで静かに寝ていたのでそっとしておいたのですが、夜10時ごろサスケ君の呼吸の異常に気がつく。ゼーゼーという音とともに苦しそう。しばらくかーさんがドキドキしてしまって判断が遅れてしまったが夜間の動物救急病院に電話をして事情を話すと来てくださいとのこと。タクシーを呼んで病院へ向かう。最近のタクシーは住所を伝えるとGPSとナビで勝手に連れてってくれるので方向音痴のかーさんとしては助かった。
11時ごろ病院着、かなり悪い状態なので酸素マスクで呼吸を確保してもらう。
血液検査の結果、腎臓の機能が低下していて体内の水分が排出されずに肺にたまってしまうので点滴をして水分を出しましょうと言われました。12時ごろ酸素濃度60%の酸素室に移ってなんとか自力で呼吸はできる状態になりました。2時半ごろにもう一度このまま入院か帰宅かを判断しましょうと言われたので一旦家に戻る。
2時半に病院に電話したところやはり朝まで預かってもらうことになった。夜間救急は応急処置しかできないので朝8時に行きつけのお医者さんと連絡を取るので迎えにきてくださいと言われたのでこの日は寝たような、寝ないようなです。

10日(水)
朝8時に迎えに行くと酸素25%までさげても呼吸ができるようになっていたが、腎臓の値は下がらないとのこと。行きつけの病院で酸素室など準備してもらって9時ちょっと前にタクシーで移動。そのまま入院させてもらって腎臓の老廃物を出す点滴を打つことになりました。救急病院でも言われたのですが心臓に負担がかかるので普通の猫と同じ処置ができないため少しずつ薬を入れるとのことです。
またまた、午前半休をとるはめになったのですが、4月の人事異動にともなってかーさんまたもや人の仕事をもらうはめに(`Д´) 忙しいのでそのまま出社10時過ぎには会社に着いてたかな(今年、雨にも負けずに続けていた徒歩通勤9日・10日はお休みしてしまいました。)

この日は会社の飲み会があったのですがごめんなさいをしてサスケを迎えに病院へ。
肺の水はだいぶ抜けたので大丈夫だろうとのことでした。肝臓の値は少したかいものの正常の範囲に戻ったが腎臓は良いとは言い切れない。病院でもご飯はたべなかったらしい。お腹の動きがよくなる注射をしてもらいました。

家につれて帰ってきたらやっぱりたまちゃんのシャー攻撃に会う。このシャー攻撃尋常じゃありません。
以前うさぎが使っていたケージがベランダに放置してあったので洗って組み立て入れたところ、しばらくおとなしく入っていたんですがちょっと目を離したすきにケージのふたに頭づきをして飛び出してしまいました。かーさんの努力は水の泡┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
帰宅後、スプーン1杯ほどのパウチご飯を食べたのでほっとしていたら、その後何も食べず水ばかり飲んでいる。
夜中に水を飲んでいたので餌をたべさせたら一口食べた後、水ごと戻してしまう。
さすけの姿が見えていたときになにやらグエグエ音がしていたと思ったら今度はたまちゃんが吐いた様子。たまちゃんも極度のストレスです。

11日(木)
かかりつけの病院は手術日で一般の診療はお休み。なにかあったら電話してから来てくださいとのことでしたがサスケくん、ご飯を食べないだけで呼吸も落ち着いているため連れていかないことに。病院に一応報告したら病院にくることもストレスになるので今日はお休みしましょうと言っていただきました。

元気がないけどかーさんのベッドの上で寝ていたのでそのままにしていたら、夜9時過ぎお布団の上で大量のおしっこをしてくれました。ベッドカバー、羽毛布団がびしょぬれ。羽毛布団は洗濯しちゃだめだってじゅうじゅうわかっていますがどうしようもなく洗濯機の中へ。毛布も若干怪しかったけど掛けるものがなくなっちゃうのでそのまま使うことに。これ以上濡れてしまうと布団がなくなってしまうので新しいベッドカバーの下にレジャーシートを引いてカシャカシャ音をさせながら寝る。
P1000021

12日(金)
会社を定時に帰宅して病院に行こうと思っていたら月曜日に使う資料を作っていないことに気づいて残業。病院には行くことができませんでした。
サスケくんあいかわらずお水ばかりを飲んでいてご飯を食べません。たまちゃんのシャー攻撃も止みません。
サスケくんの心配をしつつ、たまちゃんのご機嫌伺いでかーさんかなりお疲れです。
左前足に点滴用の針を残していたのですが、夜10時半ごろ、肉球が真っ赤になって手が3倍ぐらいに膨れ上がっているのを発見。
P1000024
包帯をはずそうとするんだけどがっちり付いていてなかなか外れない。針がささっていると思うと無理に引っ張れないい。包帯を切ろうと思ったんですがサスケくんまで切れてしまいそうで思い切って切れない。サスケくんの毛に張り付いているので最後は毛を切ってはずしました。悪戦苦闘のすえ気がつけば1時間経過。そのあと、トイレに入ったかーさん身体がブルブル震えてました。かなり緊張していたらしい。

13日(土)
昨日腫れていた前足はなんとか元の状態に戻った。
病院に連れて行ったら、やはり腎臓の機能がよくないとのこと。入院してゆっくり薬を入れていくことにしてサスケくんをあずけて帰ってきました。

14日(日)
ぎりぎりまで点滴をしたいから病院が終わるころ迎えにきてくださいとの電話が病院からあり、夜の7時にお迎え。腎臓の値もだいぶよくなってきたとのこと。一安心してお家に帰りました。
普段ばあばのベッドの上に乗ったことがないサスケくんですが、かーさんのベッドのレジャーシートの感触がいやだったのかこの日の夜はばあばのベッドで一晩過ごしました。ばあばはちょっと嬉しかったみたい。
P1000030

15日(月)
病院に連れていくつもりだったが、サスケくんが落ち着いているので本日はさぼってしまいました。
かーさんのお布団もなんとか乾いたし、サスケくんも自力でトイレに行けそうだったのでレジャーシートを外したら、かーさんベッドへ舞い戻ったサスケくん。ばあば、ちょっと残念そう。
たまちゃんのシャー!、ふぅーっ!攻撃は相変わらず。むしろ激しくなっている感じ。

16日(火)
もう、10日近くご飯を食べないサスケくん。
会社から帰って病院に連れて行ったら3.88kg。1週間前と比べて約1kg減。ほっそーくなってしまいました。
かーさんがこのくらい痩せたい(*^m^)
なんとか食べないと治らないからと、背中に皮下注射を通常の半分の量を打ってもらって帰宅。
帰ってきて少しご飯を食べたけど、たくさん食べてまた吐くと困るので食べさせたいけどちょっとずつ。

17日(水)
昨日病院ではじめてもらった錠剤を朝、飲ませようとしたら強烈に抵抗されました。どこにこんな元気がのこってるんだろうと思ったのですがかーさん流血です。かなり痛かった。前に虫下しを飲ませていたときは錠剤も飲んでいたので本当にやなんだなと思って薬を飲ませるのをあきらめて会社へ。
今日は病院へ連れていくのをやめました。

18日(木)
この日はお世話になった方の送別会でなんとか出席できるかなと思ったら退社時、携帯にばあばからの着信履歴の山を発見。うわぁっと思って電話したら3時ごろ吐いて腰が抜けたみたいになったけどその後吐くこともなく落ち着いているらしい。大丈夫そうなので送別会に出席。
朝、「ご飯を食べないと薬も飲まなきゃいけないし、病院にもいかなきゃいけないんだからね。」と言い聞かせて出かけたせいでもないと思うのですが、この日の夜、普段食べていたパウチのご飯少しとカリカリを食べ始めました。
予断は許さないですが、やっと一安心です。

19日(金)
さすけくんの騒動で延ばし延ばしになっていた歯医者さん、今日で終わりました。昨年の10月からだからなんと半年もかかってしまいました。最近では一番良い事かな?
さすけくんも順調にご飯を食べだしました。朝ごはん中です。
P1000031

20日(土)
なんとなく落ち着いた我が家です。
たまちゃんもときどきフゥーやシャーをしますがあきらめたのか2匹で仲良く寝てます。この2週間見られなかった光景です。
P1000042

あと、もう少しって感じです。


|

« 元気ないです(>_<) | トップページ | たま 5歳です。 »

コメント

なんということ・・・心臓からの嘔吐じゃなくて良かったねなんて言ってられないほどだったんですね。。
サスケちゃん、大変だったね。もちろんかーさんも。。。
10日も食べないなんて、しーちゃんも4日ほど食べなかったら500グラム痩せておりました。
たまちゃんは、皆がサスケちゃんばっかりかまうから焼いていたのかな??

投稿: たま | 2010年3月29日 (月) 14時57分

たまさん おはよ
いや~、参った。
約2週間、緊張の糸が張り詰めていて疲れ果ててしまいました。
やっと、サスケが元気になったら魔の人事異動の季節で残業続き。これにも参った、参った。なんか休まる暇がありません。
サスケくんもまだ、ときどきグェッってやるのでちょっとドキドキです。

しーちゃんも気をつけてあげてくだいね。

投稿: たまスケかーさん | 2010年3月30日 (火) 03時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気ないです(>_<) | トップページ | たま 5歳です。 »