« パニック | トップページ | ぼく3歳になったよ »

2008年10月17日 (金)

南紀アドベンチャーワールドからの悲しいニュース

先日、双子の赤ちゃんが誕生した南紀アドベンチャーワールドから悲しいニュースが飛び込んできました。
おばあちゃんになった梅梅(メイメイ)が10月15日天国に旅立っていきました。
突然のことで驚いています。

良浜(ラウヒン)の赤ちゃんが誕生するのを待って旅立ったんでしょうね。
新聞報道を見る限り出産した子供の数がまちまちですが、中国で2頭出産。
妊娠したまま日本に渡って良浜を生みました。
その後、旦那さんの永明との間に雄浜(ユウヒン),隆浜・秋浜(リュウヒン・シュウヒン),幸浜(コウヒン),愛浜・明浜(アイヒン・メイヒン)が生まれ、計9頭。1頭1日しか生きられなかった子がいたようで出産数は10頭が正しいようです。
通常、パンダは1回の出産で1頭しか育てないので双子を生んだ場合、1頭は人工飼育されるそうです。梅梅は双子を2組自分で育てためずらしいお母さんです。
梅梅のご冥福を祈ります。

|

« パニック | トップページ | ぼく3歳になったよ »

コメント

梅梅ちゃんって何歳だったの??
立派に子育てして・・・子孫残して・・
かーさんは、会えなくなって寂しいね。。

投稿: たま | 2008年10月23日 (木) 00時02分

たまさん おはようございます。
梅梅かーさんは14歳になったばかりだったんですよ。
パンダの寿命はネットで調べてもまちまち。
20~30年っていうのが多いみたい。
とっても残念です。

投稿: たまスケかーさん | 2008年10月24日 (金) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パニック | トップページ | ぼく3歳になったよ »