« やっぱりこれだよね! | トップページ | 明日も会えるかな? »

2008年7月17日 (木)

四国珍道中1日目(11日)

去年「これが最後かもしれない」とばあばが言っていた家族旅行。なんのなんの今年も行く気になって「四国へ行きたい」などと言い出す始末。「四国に行けば日本全国一応行ったことになる。」とも言う。四国四県一括りというのもなんだか怪しいcoldsweats01

ということで、行ってきました。今回は初めてなことにチャレンジ

①JAL クラスJシートというのを利用してみる。1000円足すとゆったりめのシートを確保してくれるのでちょっと嬉しい。

②JALスマイルサービスという高齢者向け(ベビーもあったけど)サービスで空港内で車椅子を使わせていただきました。羽田はとっても広くて出発ゲートに着くまでにばあばが疲れてしまうのでこれはとっても便利。帰りもお願いしたところ車の乗降場所まで押していってくれました。

まずは高松空港(香川県)に到着。東京から予約しておいた観光ハイヤーの運転手さんが迎えてくれました。ばあばのリクエストは大歩危・小歩危・祖谷渓(おおぼけ・こぼけ・いやけい)。ここはすでに徳島県なんですよね。

せっかく香川に来たので「うどん」食べときましょうと運転手さんにお願いして連れて行ってもらいました。山道をちょっとはずれたところにぽつんとある「やまうち」さん、後で調べたら結構有名なお店らしい。あつあつ、ひやあつ、ひやひや(麺とつゆの温度だそうです)の3種類の中からひやひやを注文。小1杯200円とリーズナブルですがとってもしっかりした麺でうまかった。happy01

P1030231


腹ごしらえをしていざ、出発。運転手さんにおまかせでくねくねとした道を進み、途中、小便小僧を横目で見て(ガイドブックではもっと広そうなところに立っているようにみえたんだけとガードレールの向こうにちょこって立っていて車を止めるところもない)かずら橋へ向かう。

P1030239

P1030240


平家の落人がかずらを編んで架けたつり橋を渡る。現在はかずらだけじゃなく太いワイヤーが中に通ってるんだけどね。かーさん足のサイズが22cmとお子様サイズなので木と木の間に落ちてしまいそう。さすがにばあばは渡れないので横に架かっている普通の橋からかーさんたちのへっぴり腰姿を眺めてました。橋の間からみえる水はものすごく綺麗。
祖谷はそばの産地ということで遅いお昼ご飯はそば(麺類ばっかりだ!)


この後、今回の旅行のメイン大歩危遊覧船に乗ります。川に侵食されてできた峡谷。なかなか迫力があります。日差しが強くてちょっと参った。

P1030265

P1030267


おおぼけ・こぼけ、かーさんたちがボケてるからぴったりのネーミングって訳じゃないよ。「大股で歩くと危ない、小股で歩いても危ない」って意味なんですって。紅葉のころはもっと綺麗なんですって。

P1030256


今回の旅行で一番心配だったこの坂。上の建物から川辺まで歩いて上り下りしなければならない。建物の中を約2階分程度の階段と写真左側に写っているなだらかなスロープが折り返しになっていて100mほどだらだら歩く。ばあばにとってはちょっと大変だけど一番行きたかった場所だったのでかーさんとにごちゃんママに挟まれてなんとか歩き通しました。

数年前の大雨のときは建物の床下まで水に浸かったそうです。

今夜の宿に行くために新しくできた高速道路で向かう予定なのですが、一番近い大豊インターは高知県なんですって。途中、日本一の大杉を見に立ち寄り。樹齢3000年ってすごい。お宿は愛媛県にあるので1日で四国四県制覇だね(県境をくるっと回っただけなのでかなりインチキくさい。)

P1030286_2


15:30霧の森到着。ここで運転手さんとお別れ。色んなことをとっても良く知っていてお話も面白いとってもいい運転手さんでした。1日一緒にいるんだから運転手さんとの相性って大切だよね。

下はかーさんたちが泊まったコテージです。1階にベッドが2つ。写真は2階のかーさんのベッドです。山の中のなにもないところなので夜☆が綺麗でした。天の川も見えたよ。コテージにはシャワーしかないんですが宿泊者専用の温泉と大きな立ち寄り温泉(霧の森交湯~館)両方使うことができます。コテージから主な施設までちょっとありますが車椅子を貸してくれるのでばあばも歩かなくて済みました。車椅子を押すほう(主ににごちゃんママ)は坂が急なので結構大変だけど...。

P1030323


P1030325


 

霧の森のある新宮町はお茶の産地ということで「聴水庵」でお抹茶を頂きました。お菓子は「霧の森大福」お取り寄せスイーツとして有名らしいが製造が追いつかないということで現在はお店に行かないと買えないとのことでした。この後、茶フェでロールケーキも入手。レストランと立ち寄り温泉以外は17:00で閉まってしまうのがちょっと残念。

 P1030305


かーさん、昔から結構気に入っている日本酒があるのですが「梅錦」という銘柄です。なんとこの近くの川之江というところで作っているそうです。お夕飯のお供は当然「梅錦」です。

P1030318


四国は今、ねむの木が満開で淡いピンクの花が綺麗です。もっと大きな木がたくさんあったんですが宿の近くにも咲いていたので写真撮ってみました。

P1030313

 

 


おまけ

コテージと主要施設との間は少し離れていて途中民家もあります。お家の前でお留守番をしていた猫ちゃんをパチリ。

  P1030307

|

« やっぱりこれだよね! | トップページ | 明日も会えるかな? »

コメント

かーさんこんばんわー
四国に行ったのですかー。いいなぁ・・。真ん中の川は四万十なんでしょうか??カヌーで川くだりする野田知佑の本を読んでから、四万十川に行きたいと思っていたのです。まぁ、、それから20年経過しましたがspa

杉の大木もすごいですね。痩せている人を定規とすると、その大きさがよ-くわかります。catface
ねむの樹は、たしか窒素を固定する肥料木だったような・・・こちらでは自生していない木ですね。にゃぉーにゃぉー

2日目の報告楽しみにしています♪にゃぉー

投稿: ビックルパパ | 2008年7月18日 (金) 23時51分

あ~~鴨の下に四国旅日記が・・・
大歩危小歩危は、倉敷に住んでいた乙女時代に何度か行きました・・・もれなく河に、はまって怒られたよ・・・
タクシーの運転手さんが勧めてくれる食べ物屋さんにはずれはないって言うし・・香川のうどん屋さんは、昔からセルフが多かったような。。。育ち盛りは、色々トッピングしてお高くなったような。。。。
素敵なコテージですね。。星も見れたのね・☆彡
さて・・・来年は何処に行くのかな??

投稿: たま | 2008年7月22日 (火) 12時55分

パパさん にゃお にゃお

うーんとね。四万十川ではないのよ。かーさんもガク君とカヌーで四万十川を下るを読みました。今回最初の計画では四万十川にも行く予定だったんですがばあばの体力を考えてやめることにしました。

杉、大きいでしょ。かーさん一家はやせているのでsweat01...
ここには何故か美空ひばりの記念碑があるんですよ。

投稿: たまスケかーさん | 2008年7月23日 (水) 00時01分

たまさん にゃお にゃお

このあたりはたまさんの行動範囲だったのね。なかなか素敵な青春時代を送っていたみたいですね。

ばあばがたこの足80円也をトッピングしたのでおすそ分けをいただきました。3人で分けても結構食べ応えがありましたよ。

たまさんは星見られなかったのね。香川、愛媛は7月1日梅雨明け宣言から一度も雨が降っていないそうです。ここに行けば星見えますよ(笑

投稿: たまスケかーさん | 2008年7月23日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりこれだよね! | トップページ | 明日も会えるかな? »