« 四国珍道中2日目(12日) | トップページ | 壊れました »

2008年7月25日 (金)

四国珍道中3日目(13日)

3日目の朝、6時から開く「道後温泉本館へ」

てっぺんの塔の太鼓が鳴ると開館。下の写真は6時ちょっと前。どうやら右側の扉は地元の常連さんの入り口ではないかと推測。屋根の上の鷺は入り口正面から見ると横向き。むかしは鷺が正面を向いていたほうが入り口だったんだって。

0461

0460


かーさんたちはちょっとだけ奮発して「霊之湯二階入浴券」を購入。皇室が利用した「又新殿(ゆうしんでん)」の見学オプション付。霊之湯は小さな浴室で7~8人で満員という感じですがかーさんたちは一番風呂に入ることができました。お風呂に入ってから又新殿を案内していただいたのですが狭い階段を下りたり、上ったりでばあばはちょっと大変だったみたい。

0447


ホテルの部屋から撮った道後温泉本館、傾斜地に建っているのでここから見える入り口は2階になります。

ホテルに戻って朝食をとり、チェックアウト。9時のからくり時計を見たかったのにかーさんがホテルを出たのは3分前ぐらい、ダッシュしてしまいましたsweat01 

からくり時計はあまり期待していなかったんですが結構、大仕掛けで面白かったですよ。時計塔がぐんぐん伸びて2枚目の写真のようなお風呂が出てきます。

0280

0473_2


9:55発の坊ちゃん列車に乗るべくチケットを購入。整理券をもらって時間が余ってしまったのでアーケードをぶらぶらしてお土産を買いました。

0475


八百屋さんの看板猫です。


道後温泉駅から坊ちゃん列車に乗って松山市駅に行くつもりだったのに何故か松山市駅に着かないまま終点の古町に到着。~(・・?))アレ(((;・・)?アレレ。怪我の功名かちょっと面白いものを見ることができました。下の写真をクリックして「スライドショー」をポチって押してね。

坊ちゃん列車

昨日乗った人力車のお兄さんが「坊ちゃん列車は冷暖房無し、窓も全開できないし、椅子も硬くて乗り心地は悪いですよ」って言っていたのが分かりました。1両に座れるのが10人程度、あと10人ほどが立って乗ることができますが暑くてまいりました。お勧めは「JR松山駅から1駅乗って機関車の切り替えしを見る」ですな。

古町からマドンナバスに乗ればよかったのに「松山市駅に行く」が頭を離れず電車に乗って戻る。最後の目的地「坂の上のミュージアム」は松山市駅からバスに乗って1駅なのに降りそこね「このまま乗っていると道後に戻っちゃうよと」いうことになり訳も分からず「秋山兄弟生誕地前」というバス停で降り、お決まりの「秋山兄弟の生家」を訪ねる。松山に行くことを決めてから司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読み始めたかーさん、秋山兄弟はとっても貧しいお家で生まれたがインプットされていたので長屋のような家を想像していたんですがちょっと違ってました。4部屋と土間ぐらいしかないんですが熱心な説明員の方のお話を聴いていたら意外と時間がかかってしまって帰りの時間が怪しくなってしまったので「坂の上のミュージアム」を見ずに空港に向かうことに...。

下の写真は「秋山兄弟生誕地」からタクシーを拾うために広い道路に出たところにあった坊ちゃん列車なんだけど特に説明もないし、ガイドブックには載っていないしなんだったんだろう?

0002


どたばた珍道中の末、13:30の飛行機に乗って無事東京に帰ってきました。

読んでくださった方、長くてごめんなさいm(__)m

|

« 四国珍道中2日目(12日) | トップページ | 壊れました »

コメント

かーさんこんちわー
そっちは暑いと思いますけど、がんばって生きていますか?
夏休み中に読んだ本は、すぐにうちに送ってくださいね。元払いでhappy02

投稿: ビックルパパ | 2008年8月15日 (金) 17時16分

パパしゃん ちわー

夏休み忙しくて本読んでる暇がなかった~。
「坂の上の雲」はまだ2巻目の半分ぐらいです。
8巻あるはずだから何時終わるのかな~。
でも、あげないよ~~~。

なんか安近短で近場をあちこち回ったのでブログねたは結構あるんですがアップするタイミングを失っております。
今週夜は空いてるはず、(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン そのはず
なので記事アップする予定。

投稿: たまスケかーさん | 2008年8月18日 (月) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国珍道中2日目(12日) | トップページ | 壊れました »