« ばあばとニャンズの災難 | トップページ | レジェンド・オブ・ミシカ »

2006年8月14日 (月)

東京湾大華火祭

2006.8.13 東京湾大華火祭

会社のお友達に頂いた入場整理券で姉と二人で行ってきました。
12日土曜日の予定だったのですが荒天のため13日に順延となりました。12日の雨はものすごいどしゃ振りだったけど19時にはすっかりあがってしまい「できたんじゃないの~?」

行きのバスの関係で17時開場だったのに16時ごろ着いてしまい、よく分からないので係員に言われた通り列に並んでしまったら1時間待たされました。
17時に会場に入るとブルーシートが整然と貼ってあり、席はよりどりみどり18時過ぎに着いても十分座れたようです。あんまり早く着いてしまったのでビールとつまみで腹ごしらえをして昼寝タイム。日差しが強く海水浴に来た気分。
19時いよいよカウントダウンとともに開始。夢中になって見ていたんだけどアスファルトは程よくあたたかいし、風は涼しいしでお行儀悪いけど寝転がって見てしまいました。

花火動画2連発(容量オーバーにより削除しました。また来年。m(_ _'')mゴメンです… )

|

« ばあばとニャンズの災難 | トップページ | レジェンド・オブ・ミシカ »

コメント

やっぱり会場で花火を見ると、迫力が全然違いますね!
秋葉原に居たときは東京湾の花火も家から見れたんですけど、今の家は音だけ盛大に聞こえてきました。
人ごみが苦手な私は、もっぱら家でムシャムシャ食べながらの鑑賞です。。。

投稿: ちこりん | 2006年8月15日 (火) 02時44分

たまスケかーさんおはよう~
開始前の3時間前からビール&昼寝で準備とは、かーさんお疲れー♪花火2連発!!動画は2つ同時に再生できるのですね。
そして、花火を見ていたら・・・・
駒大苫小牧8-8青森山田、どうでんだ~
花火のようにバンバン打て~ がんばれー駒苫~

投稿: ビックルパパ | 2006年8月15日 (火) 10時33分

(´▽`*)アハハ・かーさんたら!
シートにごろ寝で、ビール飲み、、、
おやじも真っ青だね・・^^;;;

おかんはいつも、数㌔離れた田んぼで花火を見ているので、二つの動画の↓の花火しか見えません・・(((笑
↑の花火、とっても綺麗です^^
やっぱし、入場料を払って見る花火は違いますね~・(>y<) ぶっ!

投稿: おかん | 2006年8月15日 (火) 17時36分

花火~~~~また見たんですかぁ~
いいなぁ・・・・今年は、音すら聞いてないです。
どうして??音はよく聞いていたのですが・・・
耳が遠くなったのでしょうか???あれ??

綺麗ですね・・・うんうん・・・
花火は、ビール片手に寝転がってみるのが、正式な見方です
私は、毎年そうやって見ています(`・ω・´)シャキーン
私もお・や・じσ(´ x `;*)ンート・・・

投稿: たま | 2006年8月15日 (火) 21時33分

ちこりん こんにちわー

東京湾の花火、初めてで勝手がわからず、早く行き過ぎてしまったりなかなか大変でした。
メイン会場は抽選で入場券(1枚につき2人)を手にした人だけが入るのでなかなか上品な花火鑑賞でした。第二、第三会場はフリーなので団体さんがワーワーやってたみたいです。
たまには会場で見るのもいいものですよ。

投稿: たまスケかーさん | 2006年8月17日 (木) 10時02分

パパさん こんにちわー

動画二つ一緒に再生というのは新しいワザですね。思わずやっちゃいました。ハデでいいかも。

駒大苫小牧、今日準々決勝ですね。1日おきに外に出かけていてじっくりテレビを見ていないので高校野球やってたのか~の
かーさんです。勝といいですね。

投稿: たまスケかーさん | 2006年8月17日 (木) 10時37分

おかんさん こんにちわー

お金は払ってないけど迫力ありますね。入場券は中央区に葉書を送ると抽選でくれるみたいです。いつ募集してるのか知らないんですけどね。隅田川と違ってだだっぴろい空き地(2016年東京オリンピック開催予定地って気が早い!?)で見るので結構余裕でしたよ。ビール飲んで寝ッ転がって日焼けして ふふっ

投稿: たまスケかーさん | 2006年8月17日 (木) 10時44分

おやじ仲間のたまさん こんにちわー

1時間20分、ほとんど途切れることなく花火があがって綺麗でしたよ。待ってた時間より見てる時間のほうがめちゃめちゃ短かかったけど日が暮れてから風が涼しくなってとっても気持ちよかったです。
たまさん、花火より楽しそうな旅行満喫じゃないですか文句言っちゃいけませんよ。

投稿: たまスケかーさん | 2006年8月17日 (木) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ばあばとニャンズの災難 | トップページ | レジェンド・オブ・ミシカ »